福岡県立城南高等学校

スーパーサイエンスハイスクール

   ホーム  >  スーパーサイエンスハイスクール [ ESD探究(第1学年) ]

令和2年度 第1学年「ESD探究」 輪読・ロジカルライティング


1年生は10月21日(水)、29日(木)および11月4日(水)にE S D探究の取り組みとして、輪読・ロジカルライティングを実施しました。同じ文章を数人で読み、内容について考え、話し合うことによって、多角的な視点を学んだり、自分の主張を論理的に構成し文章化したりする活動です。

初回は、事前に提示した5テーマのうち同じものを選んだ生徒がテーマ毎に集まって文章を読み、意見交換を行いました。その後、自分の考えを整理し、文章化するために「どのような構成で書けば論拠を示すことができるか」を形にした「ロジカルライティングシート」を利用して、論文の骨子を作成しました。

2回目は各自で文章を書く時間です。しっかりとした論拠を述べるように文章を書くことは難しく、時間内に書き上げようと集中して取り組みました。

最終回は、前回までとは違う班員でお互いの文章を読み合い、評価基準に基づいて相互評価を行いました。教室は静まりかえり、生徒たちは黙々と文章を読み続けていました。リフレクションシートには「同級生が書いた文章を読むという経験が初めてだったので、意外と面白かった。」「同じ論文を読んでも感じることは人それぞれで驚いた。視野を広げるために、もっとたくさんのことを学ぶ必要があると感じた。」という意見もありました。

同じテーマに対して、自分とは異なる考えをもつ人の論文を評価する活動を通して、新たな気づきもあったようです。

        

   マーカーで印をつけながら          意見交換の様子
    文章を読んでいます















令和2年度 第1学年「ESD探究」  「プレ課題研究」実施

 923()7限、930()7限のESD探究の時間を使って、プレ課題研究「紙飛行機選手権」を実施しました。23日に実験の仕方・考察の仕方・レポートの書き方について学び、30日に実験を行いました。初めてのクラスの枠をこえたグループでの活動に、最初は戸惑っていた生徒も見受けられましたが、最終的には「紙の大きさと紙飛行機の滞空時間の関係」について楽しそうに探究することができていました。リフレクションシートには、次はもっと積極的に話し合いに参加したい」といった、前向きなコメントも多く見受けられました。

 

                
                   班での調査の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和2年度 第1学年「ESD探究」 クリティカル・シンキングについて

6月17日(水)7限に1学年全員でクリティカルシンキング①を実施しました。先生から問題提起された記事について、かなり多くの生徒が情報を鵜呑みにしてしまい、正しく文章を読み取ることができませんでした。この取り組みを通してクリシン(批判的思考)の大切さを痛感することができたようです。

リフレクションシートに「まずは身近なネットの情報やニュースから、何が正しく、何が間違っているのかを一度立ち止まり考える習慣をつけていきたいと思います」と書いていた生徒もいて、情報を多角的に見る力が向上していくことが期待されます。次回は文章やグラフなど、身近なものについてクリシンを行い、より実践的な力を身につけていきます。1年生は、ESD探究の第1歩目を踏み出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホーム
福岡県立城南高等学校
〒814-0111福岡県福岡市城南区茶山6-21-1
Tel:092-831-0986  Fax:092-823-0386
Copyright (C) 福岡県立城南高等学校. All rights reserved