福岡県立城南高等学校

学校生活・行事

   ホーム  >  学校生活・行事 [ 入学式 ]

 

平成30年度 第55回 入学式

 






 


 






  •  

  •    平成30年度 第55回 入学式

       式次第
    • 開式のことば
    • 国歌斉唱
    • 入学許可宣言
    • 校長式辞
    • PTA会長祝辞
    • 同窓会会長祝辞
    • 新入生代表宣誓
    • 祝電披露
    • 校歌紹介
    • 閉式のことば

     

    校長式辞



     



     式辞 「先駆けよ 城南生」


     万物の命萌えいずる春の佳き日、多数の御来賓の御臨席と、保護者の皆様方の御列席を賜り、福岡県立城南高等学校、第五十五回入学式を、かくも盛大に挙行できますこと、心から感謝申し上げます。
     ただ今、四百一名の入学を許可いたしました。新入生の皆さん、入学おめでとうございます。城南高等学校は、皆さんを心から歓迎いたします。
      多くの志願者の中から、晴れて合格の栄冠を手にし、この入学式に臨んでいる皆さんの胸中は、将来に広がる希望と期待で一杯であろうと思います。
     城南生になりたいという自分の夢を実現したのは、他ならぬ皆さん自身の努力であることは言うまでもありませんが、支えてくださった中学校の先生方の温かい御指導や、厳しい受験勉強の中で、ややもすると自信を失いがちになったとき、傍らでそっと優しく励ましてくださったご家族や周囲の皆様の支えがあったことを決して忘れてはなりません。
     どうか、一日も早く本校の生活に慣れ、多くの友と出会い互いに切磋琢磨し、そして、心身を鍛え、学びを深め、「進取、明朗、端正なる城南生」として、また一人の若者として大きく成長されることを心から願っています。
      本校は、今年で創立五十五年目を迎えます。創立以来、歴代の校長先生方のリーダーシップのもと、熱心なる御指導をしてくださった先生方、そしてそれに応え、真摯に努力を重ねてこられた生徒たちや同窓の先輩方のご尽力で、今や全県に名だたる名門校として、県内は言うに及ばず、日本を代表する高等学校として勇名を馳せています。
     城南の逞しい心を身につけた卒業生は、二万二千名を超え、今や日本の各界のみならず、世界の各地で活躍されていることは、本校にとりまして極めて誇らしいことです。
     具体的に一例を紹介します。先日、私が城南高校の校長に着任することを知った、理数コース36期生から一通のメールが届きました。
    「和田先生、お元気でしょうか?今日はご相談したいことがあり、ご連絡を差し上げました。今、世界銀行のワシントンDC本部で働きながら、同地にある大学院に通っております。留学仲間の日本人らと、今後の日本にはもっと国際社会で価値を提供できる人材が必要という問題意識のもと、日本国内、特に地方の中高生に、将来国際的に活躍したいと思ってもらえるような機会を作ろうというプロジェクトを立ち上げています。具体的な活動としては、国際的な仕事をしているプロ、例えば外交官を務める友人や、開発援助の仕事をしている自分などが、高校を訪問して講演して回ることを検討しています。受け入れていただくにはどこにアプローチすればよいでしょうか?」という内容でした。
     いかがでしょうか、私は世界銀行で開発援助の仕事をして働いているということもさることながら、それを日本の高校生に還元したいという彼の思いと行動に、これぞ「時代を先駆ける」城南高校の教育の賜物であると感激いたしました。

     私たちが生きている21世紀の社会は知識基盤社会であり、情報化やグローバル化といった社会的変化が、人間の予測を超えて加速度的に進展しています。
     とりわけ、第四次産業革命ともいわれる、進化した人工知能がさまざまな判断を行ったり、身近なものの動きがインターネット経由で最適化されたりする時代の到来が、社会や生活を大きく変えていくとの予測がなされています。
     社会の変化は加速度を増し、複雑で予想困難となってきており、どのような職業や人生を選択するかにかかわらず、すべての人の生き方に影響するものとなっています。
     このような時代だからこそ、変化を前向きに受け止め、社会や人生を、人間ならではの感性を働かせてより豊かなものにしていくことが期待されています。
     いかに進化した人工知能でも、それが行っているのは、与えられた目的の中の処理に過ぎませんが、人間は感性を豊かに働かせながら、「どのような未来を創っていくのか」「、どのように社会や人生をよりよいものにしていくのか」という目的を「自ら考え出す」ことができ、そのために必要な力をはぐくんでいるのが、人間の学びです。
     私達一人ひとりが、予測できない変化に、受身で対処するのではなく、主体的に向き合って、関わり合い、そのプロセスを通して、自らの可能性を発揮し、仲間と協働しながら、よりよい社会と、幸福な人生の創り手となる力を身につけなければなりません。
      本日、校門の左の額に「祝入学 先駆けよ 城南生」と揮毫し、掲げております。どうぞご覧いただきたいと思います。
     城南高校は昭和39年の創立以来、一貫して、時代の最先端の教育を、先駆けて、創り出してきました。その原動力となったのが「進取 明朗 端正」という城南高校の遺伝子です。
     常に先を読み、先を走るのが城南高校です。英語で言えば always look foward 「先駆ける城南」城南高校で学ぶことによって、激しい社会の変化の中を、逞しく主体的に生きていく力として、「進取 明朗 端正」の城南スピリットを体得し、皆さん自身の未来を創っていかれることを願っています。 

      終わりになりますが、保護者の皆様、お子様のご入学、誠におめでとうございます。心よりお喜び申し上げます。お子様の成長にとりまして、家庭と学校とはかけがえのない場所であります。私どもは本日からお子様を、本校生徒としてお預かりすることとなりますが、その責任の重大さを認識しつつ、未来への夢と希望に満ちあふれ、新しい時代において、力強く社会を生き抜く若者として送り出すことができますよう、持てる力を最大限に発揮する所存でございます。どうか、保護者の皆様には、本校の教育方針をご理解いただき、次代を担うお子様の確かな成長のために、家庭と学校がしっかりと手を携えていけますよう、ご支援・ご協力を切にお願い申し上げ、式辞といたします。


                                 平成三十年四月九日
                                 福岡県立城南高等学校
                                 校長 和田美千代

     

    新入生代表宣誓

     


       第55期生 新入生代表 1年4組 髙藏 奏


     

     

     

     

      

     

     

     

    校歌紹介

       
                
    吹奏楽部演奏と部活動生による校歌紹介 
     

    学年主任挨拶





      

                 
     第55期生 第1学年主任 増田 高浩

     

     

     

     ホーム
    福岡県立城南高等学校
    〒814-0111福岡県福岡市城南区茶山6-21-1
    Tel:092-831-0986  Fax:092-823-0386
    Copyright (C) 福岡県立城南高等学校. All rights reserved