福岡県立城南高等学校

スーパーサイエンスハイスクール

   ホーム  >  スーパーサイエンスハイスクール [ 研究発表・公開授業 ]

=SSH研究発表会=

 

令和元年度SSH事業研究発表会

令和元年12月12日に公開授業を含むSSH事業研究発表会が行われました。

  【日程】11:55~12:45 公開授業(4限目)
      13:30~14:50 全体会(全員参加)
      15:00~15:50 ポスターセッション
 今年度も4時間目に1,2年生で公開授業を行いました。1年生は各教科・科目(国語・数学・英語・社会・家庭科・SS情報統計・SS地球環境・SS地球科学)、2年生はESD課題研究について参観が行われました。2年生のESD課題研究は1月の中間発表会に向けて、調査内容のまとめと発表練習を行いました。

 

 公開授業後の全体会では、以下の内容で生徒発表が行われました。
〇理数コース事業1年「海洋生物観察実習」報告
〇理数コース2年「先端技術体験講座」
  『ダイヤモンドを表面装飾し、溶媒との親和性を検討する』
〇理数コース3年「理数ゼミⅡ」
  『The flower pattern on the magnet ~the relationship between
   the pattern on the magnet and the magnetization directions』
〇ESD課題研究 「ESD課題研究」経過報告
〇ESDセミナー報告
〇SS研究会
  SS物理研究会『人工的な下降気流によるドローンへの影響』
  SS化学研究会『pHの変化が与える酸化還元反応の終点への影響』
  SS生物研究会『植食性昆虫の体内より得られた菌類による紙分解性について』

 

    

 

 全体会の生徒の感想をみると、「授業で習った内容が出てきて聞きやすった。」「去年はわからなかったところがよくわかるようになっていて、自分の成長を感じた。」「ESD課題研究は私たちの研究の反省が改善されていて、ちゃんと引き継がれているのだなと感じた。」「発表を聴いて、自分なりのアイデアも考えてみた。」等、生徒それぞれに還元できている様子がうかがえました。

 

 また、全体会終了後に理数コース1年・2年とSS研究会、ESDセミナーの研究発表(計20テーマ)がポスターセッション形式で行われました。本年度も、他県のSSH校・福岡県内の高校・中学校の先生方等、約80名の方に参加していただき、課題研究についてのアドバイスをいただきました。

 

 

    

 

    

 

 来場者のアンケートからも「公開授業の様子から、グループワークや生徒に考えさせるような発問を多く取り入れている先生がおり、日頃から生徒の思考力や表現力を養っているなと感じました。」「子どもたちが色々なことに疑問や興味をもって取り組んでいることがよくわかりました。」「課題設定が厳密であり、意義も明確なものが多く、そこが研究のレベルに反映されているのが分かりました。」「パワーポイントやポスターを用いた表現力というものがとても高く感じました。特にSS研究会の資料は見やすかったです。」等の意見があり、生徒の頑張りとともに、本校独自のSSH事業を広く知っていただく良い機会になりました。

 

 ホーム
福岡県立城南高等学校
〒814-0111福岡県福岡市城南区茶山6-21-1
Tel:092-831-0986  Fax:092-823-0386
Copyright (C) 福岡県立城南高等学校. All rights reserved