福岡県立城南高等学校

学校生活・行事

   ホーム  >  学校生活・行事 [ 始業式・終業式 ]

第2学期始業式が行われました。

 8月27日(月)、第2学期始業式が行われました。和田美千代校長はアクティブ・ラーニング方式の校長式辞を行いました。以下に、校長式辞を掲載します。

                                                                                                         
                                             平成30年度第2学期始業式 校長式辞

(パワーポイントによるプレゼンテーション及びALを取り入れた式辞)

 

(目標提示):本日の式辞の目標です。

 【内容目標】:進取とはどうすることか説明できるようになる

 【態度目標】:チームで協力する

 

(チームを作る):4人グループを前後で作り挨拶してください。

・全校生徒、4人グループを編成

(本日のMQ)

 ・大学入試の面接で「城南高校校訓の進取とはどうすることですか?簡潔に説明してください」と質問されました。あなた達のチームはどう答えますか?

 ・今から、私が進取について考える材料提供として話します。聴きながら「進取とは○○し、△△することです」の○○、△△を考えてください。大学入試の面接の場面なので、合格する答案を作ってください。

(材料提供)

 私は、630日に、大杉住子先生の講演を聴くために、広島に行きました。この方は文科省初等中等教育局教育課程課教育課程企画室長として、学習指導要領改定の中核を担い、現在は、2020年度から実施される「大学入学共通テスト」の作問に関する業務に携わっています。

 2020年、大学入試が変わります。記述式や本人記載資料が増える中で、自分の考えを自分の言葉で書くことが求められています。また、それに伴い、高校生活の中で生徒が身に着けてほしい資質・能力の3つの柱の中の、未知の状況にも対応できる「思考力・判断力・表現力」の育成が重要になってきます。

 なぜ、こんな大学入試になっていくかというと、社会が変化し、求める人材が変化し、学力観が変化したからです。日本は、産業革命~1990年代までの近代工業化社会から、情報革命以降、知識基盤社会へと変化しました。その中で求められる人材とは、未来が予測困難で、正解のない時代の中で、「主体的に仲間と協働して未来を創りだす」人材です。これから求められるものは、主体性・協働性・創造性です。

 (2つの船の写真を示しながら)左側は、近代工業社会の象徴です。一人のリーダーの指示で動くパッシブ・ラーナーです。右側は、知識基盤社会の象徴です。一人ひとりが、自分で思考判断して協働して行動するアクティブ・ラーナーです。城南の授業はどちらでしょう、授業中のあなたはどちらでしょう。これからは、思考力・判断力・表現力が求められる時代です。では、材料提供はここまでで、本日のMQに戻ります。

 (この後、進取について自分ひとりで考える時間1分、チームで答えを共創する時間2の時間を取った後、代表で、体育大会のリーダー5人に進取とは何かを発表してもらう。)

 Always look forward and act. 以上を2学期始業式の式辞といたします。

             

 始業式の後、表彰式が行われました。以下の部活動や項目で表彰が行われました(個人、団体)。

   総合部(音楽部門:ピアノ、声楽)、吹奏楽部、美術部、写真部、

   英語科(第37回福岡県高等学校英語スピーチコンテスト)

 

 その後、主幹部長講話があり、村田祐子生徒育成部門主幹は次のような話しをしました。
 「(高校野球の金足農業高校チームに言及して)この夏、皆さんはどれだけ全力を尽くせましたか? 部活動において、猛暑や自分自身に負けた場面はありませんでしたか? 普段の朝課外では、大多数の生徒が予鈴の時点で着席完了していますが、夏季補習では1限目の予鈴に間に合わない生徒が少なくなかったような気がしています。克己心を身につけてもらいたいと思います。

 (自主性と主体性の違いは何かと発問して)この2つは似ていますが、大きな違いがあります。自主性とは、既に決められたことに対して、自ら率先して行動することです。例えば、清掃時間に教員から促される前に自ら進んで清掃活動に取り組むことです。一方、主体性とは、決められたことや定められたことに対してではなく、身の回りのいろいろなことに対して、自ら考えて行動することです。例えば、清掃時間でなくてもゴミを拾うとか、自分が日直ではなくても黒板が汚かったら率先して綺麗にするといった行動です。

 日常生活において、主体性を身につける場面は、至る所に存在します。例えば、体育大会です。キツイ、暑い、しかし、ブロックのために全体のために、自分は何ができるのか? 先日、体育大会実行委員長が「一生懸命やっている者はカッコイイ!」と言いました。まさにその通りです。

 暑い日が続きますが、共に頑張っていきましょう。」

 

 

※体育大会については、このホームページの「体育大会」の項も併せて御覧ください。 

平成30年度体育大会(告知版)

 

   


和田校長:始業式式辞

 

   
アクティブ・ラーニング方式の展開の様子

 


表彰式の様子

 

 ホーム
福岡県立城南高等学校
〒814-0111福岡県福岡市城南区茶山6-21-1
Tel:092-831-0986  Fax:092-823-0386
Copyright (C) 福岡県立城南高等学校. All rights reserved