CCS

   ホーム  >  CCS [ ユネスコスクール世界大会 ]
 CCS
 ユネスコスクール世界大会

「ユネスコスクール世界大会(2014年11月6日~8日)の

「Student(高校生)フォーラム」及び「教員フォーラム」の参加校に、本校が選ばれました。

 

 「国連持続可能な開発のための教育の10(20052014)」の最終年である2014(平成26)年に岡山市において、「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議(ステークホルダーの主たる会合)」の一つとして、「ユネスコスクール世界大会(2014116日~8日)」が、文部科学省、ユネスコ、日本ユネスコ国内委員会の主催にて開催されます。
 ユネスコスクール世界大会は、「Student(高校生)フォーラム」、「教員フォーラム」及び「ユネスコスクール全国大会」の三つのフォーラムで構成されます。そのうちの「Student(高校生)フォーラム」及び「教員フォーラム」の日本側の参加者に、四国・九州地域から唯一、本校と武蔵台高校との混成チームが選ばれました。
日本側の参加チームは、北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国・九州の7地域から各1チーム、開催地の岡山と開催準備運営協力地域の大阪から各1チームが参加します(各チームは、教員1名、生徒4名の合計5名で構成されています)。日本代表の9チームは、海外から来日する33チームと各国のESDの実践を発表・共有し、世界の課題を踏まえて宣言文をとりまとめます。来年1145日には、海外からの参加者(4~5チーム)を福岡に迎えて地元のユネスコスクール関係者等との「地域交流会」を開催し、その後、岡山市の「Student(高校生)フォーラム」、「教員フォーラム」及び「ユネスコスクール全国大会に参加します。これから来年11月まで、文部科学省が主催する生徒・教員研修会又は準備セミナーが予定されています。

 

HP URL : http://www.unesco.org/new/jp/unesco-world-conference-on-esd-2014/




 ホーム