福岡県立城南高等学校

学校生活・行事

   ホーム  >  学校生活・行事 [ 創立記念式典 ]

平成30年度 芸術鑑賞会、創立記念式典、SSH講演会が行われました。

  
ミュージカルの名場面①     ミュージカルの名場面②      生徒代表謝辞・花束贈呈

 平成30年10月30日(火)、福岡市民会館において、芸術鑑賞会が開催されました。劇団・わらび座によるミュージカル『ブッダ』を鑑賞しました。

 わらび座は、「人間はなぜ生きるのか、なぜ生き続けなければならないのか……」という制作意図のもと、第1作『火の鳥』第2作『アトム』に続き、今回鑑賞しました第3作『ブッダ』を通して、原作者・手塚治虫氏の普遍的メッセージを舞台化して上演してきました。本作品の中に、復讐を叫ぶ登場人物の1人に対して、ブッダが「復讐は憎しみを増すだけだ!」と諭す場面がありましたが、生徒たちの心に響いた言葉だと思われます。

 芸術鑑賞は、本校の創立記念日にあたり、創設当時の建学の精神の上に脈々と築かれてきた伝統の継承と、本校の更なる深化・発展を期して創立記念式典を挙行することと併せて、本校の教育目標である「進取の気象を有し、端正にして明朗で、広く社会への貢献を志す有為な人材の育成を目指す」具体的取り組みとして実施することを目的としています。 

 

 

   
和田美千代校長式辞      講師・真鍋希代嗣氏         生徒会長からの謝辞


 平成30年10月31日(水)、本校体育館において、第55回創立記念式典・SSH講演会が開催されました。

 以下に、創立記念式典の校長式辞を掲載します。

 

           『平成30年度創立記念式典校長式辞』 

こんにちは。昨日の芸術鑑賞に引き続き、今日は創立記念式典です。

城南高校は明日で創立55年を迎えます。城南高校の誕生日は昭和38年11月1日、翌39年4月に一期生が入学しました。

 今日は明日の誕生日を祝って、城南の今と昔の二つの話をしようと考えていましたが、今日はこのあとに卒業生の講演が控えているので、一つだけ「城南の今」について話をします。

今日も、もちろん、私の話の最後に、皆さんに、今日の話のキーフレーズを、アウトプットしてもらいます。誰に当たるかはわかりません、しっかり聞いてください。言ってもらうのは今日の話のキーフレーズです。

私は10月23日から2年生と一緒にオーストラリアのケアンズから2時間のアサートン高原に、ファームステイに行ってきました。生徒は3,4人が一つのファームに2泊3日お世話になりました。もちろんずっと英語です。先生たちのグループも生徒と同じように、ファームで2泊3日を過ごし、雄大な自然の中で、充実した時間を過ごしました。

各家庭にステイに分かれる前と終わった後、全部の生徒とホストファミリーとお世話いただいたダウンアンダー社の皆さんが一堂に集まる、入所式、退所式がありました。

私もそこで校長として挨拶をしました。入所式は英語の亀井先生から作ってもらった原稿を読みましたが、退所式では、自分でオリジナルの文章をつくってブロークンイングリッシュながら自分の言葉で御礼をいいました。

たくさんのホストファミリーから、グッドだとかベストスチューデントだとか口々に城南生をほめていただきました。その中に、あるホストファミリーの女性の方、けっこうお年のようにお見受けしましたが、校長の私のところに来て、こう言われました。「ユア スクール ハズ ア ビューティフル カルチャー」 校長として大変うれしい言葉でした。ビューティフルカルチャー、美しい文化、校風ということでしょうか?

文化とは、その集団のメンバーが無意識で、当たり前と思っている考え方や行動様式の総称です。

その方の家にステイしたメンバーが何か特別のことをした訳ではありません。城南生の普通の日常の在り方、過ごし方が、ホストファミリーにそう感じさせたのです。

初めて出会って二泊三日を過ごしただけの外国の方に「ビューティフルカルチャー」と言わしめた、城南生のすばらしさ。

「城南ハイスクール HAS A BEAUTEFUL カルチャー」私自身、こう言ってもらえて、とても感激し、誇りに思いました。そして、あらためて、確かにそうだな、城南生が自然と醸し出しているとてもよい雰囲気があるな、と気づかされました。

それは創立から55年をかけて「進取 明朗 端正」という校訓の下に、多くの先輩たちによって作りだされ、受け継がれてきたものであると思います。

「城南 ハイスクール ハズ ア ビューティフルカルチャー」 生徒も職員もその一員として、更に、この城南高校の文化を美しいものにしていきたいと思います。

私の話は以上です。ではお隣の人と、今の私の話のキーフレーズをまとめてください。

(ここで、1人の生徒にキーフレーズを発表してもらう)

その通りです。ありがとうございました。

城南高校の誕生日にあたり、「城南ハイスクール ハズ ア ビーティフル カルチャー」 この言葉を、おうちの方にも伝えてください。以上で終わります。

  

 創立記念式典に引き続き、世界銀行コンサルタント・真鍋希代嗣氏(本校第36期生)をお招きして、「壁の向こうに~開発援助という進路~」という演題でSSH講演会を実施しました。

 国際社会で活躍されている卒業生の話を聴くことにより、本校生徒が科学技術分野での社会貢献の在り方を学び、持続可能な社会を目指し、将来世界で活躍する人材が多数輩出されることを期待させるような、有意義な講演会となりました。


 ホーム
福岡県立城南高等学校
〒814-0111福岡県福岡市城南区茶山6-21-1
Tel:092-831-0986  Fax:092-823-0386
Copyright (C) 福岡県立城南高等学校. All rights reserved