学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 校長挨拶 ]
 校長挨拶

 

校長挨拶

平成29年4月1日                                                           

福岡県立城南高等学校                                                  

校長  鎌 田  哲 郎                                                  

                              

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 光輝く2017年、平成29年度がスタートしました。日頃から皆様には、本校の教育活動に対しまして御理解と御支援を賜り、心から感謝申し上げます。

 4月7日の入学式では、400名の夢と希望に溢れる新入生を迎えました。春先の低温続きで開花が遅れていた茶山近辺の桜も、時を合わせて満開となり、これから始まる新入生の学校生活を祝福してくれているようでした。まずは新入生の諸君に、心からおめでとうとエールを送りたいと思います。新しい環境に慣れるのは、最初は大変かもしれませんが、周囲に迷惑をかけることがあっても、お互いに助け合い、マイナスも掛け合わせればプラスになると信じ、これからの3年間を全うして欲しいと思っています。

  さて、本校は、今年で創立54年目を迎える高等学校であります。創立以来、「進取・明朗・端正」の校訓のもと、城南の逞しい心・魂を身につけた卒業生は2万2千人に及ばんとしており、今や日本の各界のみならず、世界の各地で活躍されております。

 現在、その伝統を継承・発展させんとする生徒たちは、全面改築で新しくなった校舎、体育館、そしてグランドなど、県下でも有数のすばらしい教育環境の中で、特色ある教育課程のもと、文武両道を旨としつつ、職員とともに充実した高校生活を送っています。

 本校の生徒たちは、みな立ち居振る舞いが整っており、明るく朗らかで、何事にも主体的・積極的に取り組みます。自分を成長させるため、困難に立ち向かい、現状から逃げ出さず、自分の成長を達成しようと日々努力しています。実に誇るべき生徒たちだと思っています。その城南生の資質を支えているもの、それは、「進取・明朗・端正」という本校のすばらしい校訓であり、54年の歴史によって培われた城南の魂であると感じています。

 城南高等学校には、そうした歴史と伝統があり、それに真摯に応える生徒たちと、師弟同行宜しく、生徒たちをさらなる高みへと導く教職員、先進的なキャリア教育、コミュニケーション教育、サイエンス教育、加えて情熱を傾けるに値する学校行事や部活動等、まさに豊かな教育空間がそこにはあります。

 これからも私たちは、10年、20年と新たな歴史を刻み、保護者・地域の皆様とともに、21世紀を生き抜く若者を育てんがため、努力を重ねてまいる所存であります。

 どうか、今後とも城南生と城南高等学校に、変わらぬご声援を賜りますようお願い申し上げます。

                                                                                      

 

 ホーム