CCS

   ホーム  >  CCS [ CCS ]
 CCS


城南高校の CCS について


 

 

   21世紀は、知識基盤社会・国際化・グローバル社会であるといわれています。若い世代は、この時代を生きるスキルを身につける必要があります。そういった意味で、本校ではCCSプログラムを策定し実施しています。「CCS」とは、キャリア教育・コミュニケーション教育・サイエンス教育の3つのキーワードの頭文字を使ったもので、国際社会におけるコミュニケーション能力と科学的な態度を育てるキャリア教育(Career education with Communicative competence and Scientific attitude in global society)の略です。今日の国際化、情報化、科学技術の発展の中で、社会や経済のグローバル化が急速に進展し、異なる文化の共存や持続可能な発展に向けての国際協力が求められるとともに、人材育成面での国際競争も加速しており、理数教育や外国語教育など、学校教育においても取り組むべき課題の存在が指摘されています。このように国際化が進む知識基盤社会に対応した人材、つまり「高い視座と大きな志をもった人材」の育成を目指すのが本校の「CCS」 です。

 ホーム