学校紹介

   ホーム  >  学校紹介 [ 校長挨拶 ]
 校長挨拶

 

校長挨拶

平成29年1月1日                                                           

福岡県立城南高等学校                                                  

校長  橋 本  浩                                                  

                              

 

 

 

 

 

 

 

 

 希望に満ちた平成29年がスタートしました。日頃から皆様方には、本校の教育活動に対しまして御理解と御支援を賜り、心から感謝申し上げます。
 さて、「歳月は人を待たず」などと申しますが、本当に月日の経つのは早いものです。どうも齢を重ねてまいりますと一層その思いが強くなるようですが、生徒たちにとりましてもそうした思い、とりわけこの高等学校の3年間というものは瞬く間に過ぎていくという声を聞きます。(自分にもそうした時代があったはずですが・・・)
 思うにそれは各人の学校生活に対する充実度によって感じ方が違うようです。時は平等に各人に与えられます。その与えられた時間の中で、いかに真剣に努力し充実した時を刻むか。思春期真っ只中にあって日々の勉強のことや進路のこと、また部活動や学校行事、友達や様々な人との関わり等、決して楽しいことや嬉しいことばかりではなく、時につらく苦しい試練や困難を乗り越えていく試行錯誤の中で大きく成長を遂げた者は、時が瞬く間に過ぎていくように感じられるのかもしれません。
 本校の生徒たちは皆真面目で誠実です。自分を成長させるため、困難に立ち向かっています。決して現状から逃げ出さず、自分の成長を遂げようとしています。実に立派で誇るべき生徒たちです。その強い精神を支えているもの。私はそれは、「進取・明朗・端正」という本校のすばらしい校訓であり、53年の歴史により培われた城南魂であると常々感じています。
 城南高等学校には、そうした校風があり、それに真摯に応えていく生徒たち、さらに寄り添い励まし生徒たちをさらに高みへ導いてくれる職員、加えて情熱を傾けるに値する学校行事や部活動が揃っている等、まさに充実したステージがそこにあります。このステージで生徒たちは大きく羽ばたきます。これからも私たちは残り3学期、そして平成29年度へと新たな歴史を刻み、栄光の世界を拓かんがため努力を重ねてまいる所存であります。
 どうか、今後とも城南生並びに城南高等学校に対しまして、変わらぬ御声援御激励を賜りますようお願い申し上げまして挨拶といたします。                                                                                      

 

 ホーム